スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よゐこ・濱口が年下美女を次々とゲットできる理由



お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優と、NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」でヒロインを務めた倉科カナが交際していることが一部スポーツ紙で発覚した。

 「濱口の後輩芸人が主催した飲み会で出会ったようで、濱口がタレントの小倉優子と別れた直後の08年夏ごろから交際をスタートさせたようだ」(スポーツ紙記者)
 倉科は濱口の16歳年下。その前の小倉は12歳年下、さらに、一時期、小倉との二股交際疑惑が報じられた藤本美貴は13歳年下。
 次々と年下の美女をゲットする濱口だが、どんな魅力が年下美女たちを引きつけるのだろうか?
 「普通、番組の収録中は携帯電話は楽屋に置いてスタジオに持ち込まないことが多いが、濱口はひそかに持ち込んで彼女にマメにメールするそうです。お笑い界のモテ男、ロンブーの淳もビックリのマメさ。さらに、彼女から『私と仕事どっちを取るの?』と聞かれて彼女を取る、生放送に遅刻したこともある」(テレビ局関係者)

 小倉は濱口と交際中に「『早く彼と結婚したい』と言いだし事務所と大げんかしたことあった。それだけに、濱口をフッたにもかかわらず、破局のショックから立ち直れなかったようだ」(同)というが、テレビ番組でも頻繁にかいま見せる少年のような無邪気さも魅力のようだ。
 「本人がネタにしていてよく知られている話だが、星空を二人で眺めていて彼女が『綺麗ね』と言った時、『それなら取って来たるわ』と言って思いっきり手を伸ばし、『届かないから無理よ!』と言った彼女に『取れたで』と言って指輪をプレゼントしたことがあるらしい。ベタだが、なかなか効果的な演出のようだ」(放送作家)
 ちなみに、濱口は15歳年下の人気AV女優・Rioのファンであることを公言している。

(引用:リアルライブ)

044.jpg

045.jpg

043.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。