スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水嶋ヒロ離婚間近!? 絢香の●●に耐えかねて......



 2009年4月、人気絶頂にある俳優・水嶋ヒロ(26)と結婚記者会見を開いた歌手・絢香(22)。同時に、デビュー翌年からバセドゥ病をわずらっていることを明らかにし、年内で音楽活動を休止、静養に入っている。
芸能ブログ 芸能裏話・噂

280.jpg

絢香 お宝画像⇒Geinouranking
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

 バセドゥ病とは、自己免疫性疾患の一種で、頚部前面に位置する内分泌器官である甲状腺が肥大してしまう病気。甲状腺は新陳代謝を高めるホルモンを生成している器官だが、そのホルモンが必要以上につくられてしまう状態となるため、代謝が活発になり、異常に暑がりになったり、食欲が増進したり、また集中力が低下気味になりイライラしたりといった症状が出やすい。ただ、薬でホルモンの量を調整することで、普通の人と変わらない生活を営むことができるため、この病気をわずらっていても、通常通り仕事や日常生活を送っている患者がほとんどだ。

「仕事で忙しい時期は、定期的に通院することが難しく、症状も悪化していたようですが、今年に入ってからは安定していると聞きます。医師の指示通り薬を服用し続ければ、日常生活に支障を来たすようなことはないハズですよ。完治するまでには数年という長い時間を要しますが、不治の病というわけではありませんし、いずれは歌手として芸能界に復帰する予定だそうですよ」(芸能記者)

 体調が安定しているというのは、ファンにとってはうれしい限り。だが、その一方で、夫である水嶋ヒロの身に、ある変化が起きているという。

「先月、あるインタビューでヒロくんに会ったときのことです。昨年、主演ドラマの取材で会ったときには幸せ太りしていたヒロくんですが、その時はなんだか少しやつれているように見えたので、『忙しいのかな?』と思ったんです。でも、そうではないみたいで」(ライター)

 現在は9月公開予定の主演映画「BECK」のプロモーション活動が徐々にスタートしているが、連続ドラマなどの収録に入っているわけではなく、比較的スケジュールには余裕があるという。にもかかわらず、やつれて見えたのはなぜか。

「取材の後、以前ならば彼はすぐに『おつかれさまでしたー』と帰って行くのですが、その日は『帰りたくないなあ』とボヤいていて。どうも、絢香さんとの関係が、あまり良好ではないようなんです。別の雑誌社の人間からもヒロくんの話を聞いたのですが、奥さんの束縛ぶりがハンパではなく、最近は自由に独身時代からの友人とも遊びに行けない状態だとか。かなり息を詰まらせているようです。身内のスタッフだけではなく、ライターである私や雑誌編集者など、外部の人間にも思わずボヤきが出てしまうほどですから、相当たまっているのかもしれません。このままでは、スピード婚からのスピード離婚もありえるのでは、と噂になっていますよ」(前同)

 プライベートだけではない。ファッション雑誌での連載も終了し、新規の仕事もロケなど拘束時間の長いものは断っているのだという。7月から始まる、嵐・松本潤が主演の月9ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』(フジテレビ系)も、当初は水嶋主演の予定で話が進んでいたが、やはり絢香の件があって頓挫したそうだ。

 交際半年というスピードで、事務所にも無断で入籍をした二人。水嶋はアイドル俳優として人気を確立しつつある時期での結婚であっただけに、ファン離れの速度も速かった。このまま活動をセーブし続ければ、芸能界に水嶋の居場所はなくなってしまう。かつて、遠距離恋愛を歌ったデビューソング「三日月」でヒットを飛ばした絢香。物理的な距離の近さだけで愛の重さは量れない、そのことは重々承知しているはずではなかったか。

(引用:メンズサイゾー)

279.jpg

278.jpg

276.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。